自分を変えたいけれど、変えられない理由

「今」を変えたい。

このままじゃいけない。

「今」を変えて

未来をもっと良くしたい。

 

…とは思っているのに

どうしても

はじめの一歩が踏み出せない。

 

どうせ…

だって…

でも…

と、ついついあれこれ考えて

ちっとも変われずにいる。

 

なんでわたし、

いつもこうなんだろう…。

 

…と思っている、そこのあなた!!

大丈夫ですよ。

変わりたいのに、変われない。

それって、誰もが持っている

「今」を守るための本能

なんですから。

意識としては「変わりたい」

と思っているのに

無意識な部分(本能)では

「変わりたい」と思う気持ちに

ブレーキをかけてしまうんですね。

 

それでも、今を変えたい!

と思うのは

今よりももっと良くなりたいから。

現状に満足できていないから。

なんです。

 

今のままでもいいかな…

と思う半面、心の奥底では

でも…やっぱり…と

もんもんと考えてしまう。

 

本当に変えたい、変えたい!

と思うならば、

そう思ったタイミングで

エイッ!と一歩を踏み出してみる。

 

子どもがもう少し大きくなってから…

まわりが少し落ち着いてから…

ではなく、

今すぐにできることから

手をつけてみましょう。

 

最初は、小さなことでもいいんです。

今すぐできそうなことから

ちょっとずつ、やってみる。

そうすると

「やる前」よりも格段に進歩ですから。

 

大丈夫、大丈夫。

こわがらなくてもいいんです。

変化していくことも楽しむ。

これも、自分を変えるコツですよ。(*´∀`*)

 

ではでは!

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪