続けることがつらい…と感じているあなたへ

ダイエットを開始して、

もうずいぶん経ちました。

 

ですが、

まわりの人たちの表情が

「あれ…変わってない?」

と物語っているんです。

 

ええ、そうなんです…。

ここしばらく、

まったく変化なしなんです。

 

正直、心折れそうです…。

ポテチ、バクバク食べたいです。

大好物の麺類をモリモリ食べたいです。

あれもこれも!と食べたいです。

 

それでも、まだあきらめていません。

だって、ここで

「もうやーめた!!」

とあきらめたら、何も変わらない

ってわかっているから。

ダイエット経験された方は

わかっていただけると思うんですが、

体重の減りはじめって

ものすごく楽しいじゃないですか。

 

なーんだ、この調子だったら

数カ月後には目標達成できるやん♪

と思ったりして。

 

そういうときに

ドドーン!と立ちはだかるのが

停滞期

 

どんなにがんばっても

ちっとも変化がなくて

だんだん、

続けても意味ないんじゃないか…

と、心折れそうになるんですよね。

 

ですが、ここでやめたら

当然ながら、

これ以上、減ることないんです。

 

それどころかリバウンド

という、恐ろしいものが

やってくるんですね…!!

 

続けることがつらくなったら

少し先の自分をイメージしてみる。

すると「体重が減らないつらさ」から

ほんの少し、上昇できるんですよ。

 

ゴールに向かって進んでいるつもりでも

足元ばかりを見ていると

ゴールを見誤ることも、しばしばです。

 

だから、時々は

「こうなりたい」

と思い描いたゴールを再確認する。

すると、また次の一歩が踏み出せます。

 

大丈夫。

あきらめずに進んでいる限り、

ゴールには着実に近づいていますから。

 

がんばっているけれど

続けることがつらい…。

そう思っている、そこのあなた。

 

わたしもがんばっています!

ゴールまでの道のり、

フルマラソン並に遠いですが、

あきらめずに、ふんばっています。

 

いつか!

きっと!!

たどり着ける!!!

 

そう信じて続けることが大切。

お互い、がんばりましょうね。(*´∀`*)

 

ではでは!

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪