「失敗して落ち込む」から抜け出す方法

こころゆるむメンタルコーチ

大迫めぐみです。(^^)

 

何かをしようとするとき。

どんなにがんばっても

うまくいかないことがあります。

そんなとき

何をやってもうまくいかない。

どうせ、わたしは…。

と、自己嫌悪になっていませんか?

実はこの自己嫌悪ループから

簡単に抜け出すワザ

があるんですよ!!

その方法とは…

「どうせ、わたしは…」

と思わないこと。

…え?と思いましたか??

でも、本当にそうなんですよ。

自己嫌悪ループに陥ったとき、

よくやりがちなのが

「どうせ、わたしは…」

と、自己否定してしまうこと。

でもね、

行動した⇒失敗した

⇒わたしは何をやってもダメ

ではなくて

行動した⇒失敗した

⇒やり方を間違えていた

というだけ。

つまり、

あなたがダメということでは

まーったくないんです。

方法が間違っていたのであれば、

今までとは違う方法をやればいいだけ。

トーマス・エジソンの言葉に

私は失敗したことがない。

ただ、1万通りのうまくいかない方法を見つけただけだ。

というものがあります。

発明王としても名高いエジソンですら、

成功にたどり着くまで

何度も何度も挑戦を続けたんです。

失敗=わたしはダメだ

と思わずにね。(^^)

そもそも、何かをやって

最初からトントントンと

うまくいく人なんて、まれです。

むしろ、うまくいかない!と

壁にぶつかる人がほとんど。

だから、

落ち込まなくていいんです。

方法が違っていた。

それがわかっただけでも

最初の一歩を踏み出した価値はある!

ってもんですよ。(*´∀`*)

ではでは!

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪