チャンスをパッ!とつかむためには

このままじゃいかん…!!

と、ここ数年間で劇的に変化した夫。

 

見た目だけではなく

仕事や生き方に対しても

意識が大きく変わり、

そばで見ていて

本当にすごいな…と思うほどです。

 

そんな夫。

時々、「おおっ!」と思うことを

サラッと言うんですね。

 

今日のひとことは

チャンスのつかみ方は

タケノコ掘りと同じだ、と。

※男は背中で語ります。

 

タケノコ掘りをしたことがある方は

ご存じかと思うのですが、

食べごろのタケノコというのは

土からニョキッ

と出ているわけではないんですね。

 

ほんの少し、

土が盛り上がっているところを

ここだ!と見つけて掘るんですが、

 

タケノコ掘りに慣れていない人は

ほんの少しの土の盛り上がりを

見つけるのが難しいんです。

 

タケノコ掘りに慣れているかどうか。

これが、食べごろのタケノコを見つけるコツ

と言ってもいいほど。(おおげさ?)

 

夫いわく、

チャンスのつかみ方は

それと同じなんだそう。

普段から、自分でこう!と決めて

動けている人というのは

チャンスが来た、と思ったら

すぐさま、それをガッ!とつかめる。

 

でも、

まわりにどうにかしてもらおう、

いいことがあるといいなー、

と、他力本願ばかりでいると

それがチャンスということにすら

気づくことができない。

 

仮に気づいたとしても

タケノコ掘りにたとえると

手が汚れたらイヤだ…

もし、違ったら困るし…

と、あれこれ考えて

動けなくなってしまうんだ、と。

 

だからこそ、

チャンスに気づけるようになるには

普段から、自分でこう!と決めて

しっかり行動するクセをつけないとね

と娘たちに話していたんですが、

 

毎年、春になると

タケノコ掘りに出かける娘たちも

なるほどー!!と

大きくうなづいていました。(^^)

 

たしかに

ここ数年の夫を見ていると

普段から「こうなろう!」と決めて

ガッシガシ動いているんですね。

 

そして「これはチャンスだ!」

と思ったら、

すぐさまつかみにいくんです。

たとえ、それが

遠くの現場であったとしても。

 

夫の変化のおかげで

わが家も大きく変化しました。

 

今を変えたい。

そう思ったら、

行動や考え方のクセを変える。

人生って、本当に変わりますよ!(*´∀`*)

 

ではでは!

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪