「自分が今、どうしたいのか」を考えよう

日々を過ごしていると

目の前にあるものを

1つ1つこなしていくのに必死で

つい、自分の気持ちは後回し…。

そんな経験、ありませんか?

 

たしかに

毎日、やることはたくさんあります。

 

でも、時々は

自分の気持ちにシンプルに向き合う。

そういう時間もあっていいんじゃないか

と思うんですね。

特に、真面目な人にありがちなのが

本当はこうしたいんだけれど、

 

こんなことをしたら

まわりから浮いてしまうんじゃないか。

笑われてしまうんじゃないか。

軽蔑されてしまうんじゃないか。

身勝手だと思われるんじゃないか。

 

いろいろ考えてしまって

本当の気持ちは

ギュッと抑え込んでしまうこと。

 

でもね、そうしていると

だんだん心って

疲れてしまうんですよ。

「本当のわたし」

が見えなくなってしまうんですよ。

 

時々はもっと自分のために

生きてみてもいいと思いませんか?

だって、あなたの人生なんだから。

 

○○だから…とばかり言わずに

 

自分が

どうしたいのか。

 

自分の気持ちにシンプルに向き合う。

これってとても大切なんです。

 

「幸せのおすそわけ」

という言葉もあるように

まわりの人を幸せにしたいなら

まずは、自分を幸せにしなきゃ。

 

自分が空っぽの状態で

まわりを幸せにしよう、と思っても

それって、まわりもあなたも

ツライ状態になってしまいますよ。

 

さあ、あなたが今、

あなたのためにやりたいことは

なんですか?(*´∀`*)

 

ではでは!

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪