「こうあるべき」を捨てたら、一気に楽になる

以前のわたし。

家族はこうあるべき!

ものすっごく強かったんです。

 

夫なんだから

子育ても家事も協力して当然!!

と思ってましたし、

子どもに対しても

○才なんだから、

これぐらいできて当たり前!!

と思っていたんですよ。

 

でも、実際はそうではなくて

家事も育児も負担大だし、

子どもは子どもで

できないこといっぱいだし。

 

だから、いつもいつも

心のずーっと奥底で

なんで?

なんで??

なんで???

と、モヤモヤしていたんですね。

 

今考えると、当たり前なんですよ。

だって、人それぞれなんだから。

誰にだって

得意なこと、不得意なことがあって

いくつになっても

苦手なことは、山ほどあります。

 

そもそも、

わたしだって、そうだ!

 

結婚した瞬間から

家事は得意ではなかったし、

子どもを産んだ瞬間から

母親として完璧か?

と言われたら、そうではないし。

 

それなのに

夫なんだから!とか

○才なんだから!と

「こうあるべき!」

を押し付けても、無理な話。

 

それよりも

自分がどうありたいか?

に意識を向けていったら

何か、変わるんじゃないか?

と思ったんですよね。

 

で、実際に試してみたところ、

効果はてきめん。(*´∀`*)

 

モヤモヤする気持ちもなくなり、

家族と過ごす時間が

ものすごく心地よくなったんです。

 

さらに、驚いたことに

夫が家事や育児に協力的になって

子ども自身も

できることがうんと増えたんですよ!!

 

夫なんだから

○才なんだから

というのは

自分が勝手に抱いている基準。

 

それを相手に押し付けたって

誰も幸せにならないんですね。

 

それよりも

自分がどうありたいか?

と、自分を基準に考えていくと

答えって、すぐに出てくるんですよ。

 

あ、こうしたらいいんじゃん!

って、すぐにわかるし、

次のアクションもしやすい。

 

わたしはどうありたいか?

どんなふうになりたいか?

 

を考えて行動していく。

すると、

日々はうんとHappyになりますよ♪

 

ではでは!

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪