やってみれば、案外なんとかなる!

ここ最近のわたし…

夫の現場の手伝いをしていました!

 

力が強いわけでもないし、

重機に乗れるわけでもないし、

道具の名前はもちろん、

作業の段取りもわからない。

 

なのに、出ても大丈夫か!?

手伝いのつもりが

足手まといになるんじゃないか!?

と思っていたのですが…

 

案外、なんとかなるもんですね。

 

やる前から

あーだこーだとSTOPをかけていたのは

誰でもない、自分自身でした。

たとえば、何かをするとき。

やったことがないから…

失敗したらイヤだから…

とあれこれ考え込んで

はじめの一歩をなかなか踏み出せない。

そんな経験、ありませんか?

 

初めてのことや

やったこともないことに対して

不安になる気持ち、

ものすごーくわかります!

 

ですが、

やったことがないから…

失敗したらイヤだから…

と、自分にSTOPをかけたままでは

何も変わらないし、

何もはじまらないんですね。

 

何かをしようと思うなら

思いきって、やってみる。

失敗したっていいんです。

最初からうまくいく人なんて

そうそういないんですから。

 

だって

誰でも最初は初心者なんですよ。

 

できないなら、できないで

すでにできている人に

教えてもらってもいいですし、

やり方を真似したっていいんです。

 

もったいないのは

自分にSTOPかけて

未来の可能性を狭めてしまうこと。

 

実際にやってみると

今まで気づかなかったことに気づいたり、

視野もグイーンと広がったりしますから。

 

わたしも

夫の現場の手伝いに出てみて

毎日、こうやって仕事しているんだ!

と、家とはまた違った夫の姿が見られて

行って良かったなー

と感じました。(*´∀`*)

 

やってみたい!と思ったら

まずは、一歩を踏み出してみる。

確実に変化しますよ!

 

ではでは!

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪