どうしても、どうしても、やる気が出ないとき

朝起きたとき。

 

「よし、今日も1日がんばるぞー!!」

とやる気モリモリのときもあれば、

「どうしてもやる気が出ない…」

ということ、ありませんか?

 

わたしはあります!!

 

やる気さえ出れば…と思うんですが、

実はやる気って

出るタイミングを待つのではなく

自分で出すものなんですよ。

 

しかも、やり方は

とても簡単なのです♪

やる気が出ない、というときは

ひとまず、やってみるのが一番です。

ただ、実際にやるべきことから

やる必要はなくて

全然関係のないものからやってみましょう。

 

このときのポイントは

結果がすぐ見えるものをやること。

 

わたしがよくやっているのは

・ゴミ箱にたまったゴミを集める。

・水まわりをきれいにする。

・洗濯をする。

の3つ。

 

「きれいになった!」が一目瞭然なので

エンジンがかかりやすいんですよね。(^^)

 

やる気を出す、というのは

言ってみれば、

車を運転するようなもの。

 

エンジンをかけて間もないのに

いきなり加速しようとすると

エンジンに負担がかかってしまいますよね。

 

やる気もこれと同じこと。

一気にやろうとするから、

めんどうだったり、

お尻が重たくなったりするんです。

 

だから、最初は簡単なことから。

結果がすぐに見えるものから

まずは手を付けてみると

次第にエンジンもかかってきます。

 

いざ、エンジンがかかりだすと

驚くほど、スーッと動けますよ。

 

ぜひ、お試しくださいー!!(*´∀`*)

 

ではでは!

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪