その言葉、どうせなら元気になるものにかえません?

こころゆるむメンタルコーチ

大迫めぐみです。(^^)

 

仕事に家事に子育て。

気がついたら、

やらなきゃいけないことが、山盛り!

そんなとき、

「忙しい!」と言っていませんか?

以前、友人から

忙しいという字は

心を亡くす、って書くでしょ?

どんなに忙しくても

心だけは、絶対に亡くさないようにね。

と言われ、ハッとしたことがあります。

それから数年後、

ある本を読んでいたら

「忙しい」と言うかわりに

「盛り上がってまいりました!」

と言うと、やる気が出る。

という一文を見つけました。

たとえ、同じ状況であっても

言葉をちょっとかえるだけで

気持ちもグーンと上向きになるのだとか。

たとえば、

ちょっとした失敗をして

もう一度、やり直すときに

「ああ…失敗しちゃった。

 なんでわたしって、いつもこうなんだろう?」

と思うのと

「よし、もう同じ失敗はしないぞ!」

と思うのでは、

後者のほうが、

同じ失敗をくり返す確率は

うんと低いんですよね。

なぜなら、

「同じ失敗をくり返さないぞ!」

と、決意をしていると同時に

その部分に注意しながら作業ができるから。

ネガティブな言葉は

自分の気持ちも下げてしまいますし、

ともすれば、

先へ進む自分の足かせになることも…。

言葉の選び方ひとつですが、

どうせなら、気分を盛り上げたほうが

毎日って、楽しくないですか?

それ以来、わたしも

忙しくなってきたら

「おー、盛り上がってまいりました!」

と言っています。

そんなある日、長女から

「毎日盛り上がってるから、

なんか、フェスティバルみたいだね!」

と言われ、それ以来、

「うぉぉ~、フェスティバルだ!

 祭りだ、祭りだー!!!」

と言っています。

たったこれだけなのに

やる気がモリモリわいてくるんですよね。

よろしければ、お試しあれ♪

ではでは!