「期間限定」だから、今を楽しまなきゃ!

こころゆるむメンタルコーチ

大迫めぐみです。(^^)

 

以前、ママ友さんから

「寝ていたと思ったら、

 すぐに起きて泣くし、

 買い物もゆっくりできない!」

という話を聞きました。

そうそう!

子どもが小さいときって

いつになったら、

自分の時間って持てるんだろう…。

そんな思いを

多かれ少なかれ、

誰しもが一度は持ったことがありますよね。

なかには

ゆっくり座ってごはん食べたのって

いつだったっけ!?

と思ったり。

でもね、子どもは日々成長し、

いつか、自分の手から離れていくもの。

小さいうちは

「ママー!!」

とべったりだったのに、

大きくなるにつれ、

親よりも友だちが優先になって

あんなに「自分の時間がほしい!」

と切望していたはずなのに、

いざ、子どもが離れていくと

その成長がうれしいやら、さみしいやら。

わが家の娘たちも

もう、ずいぶんと手を離れた今、

ギュッと抱っこして

なんとなく甘いような、

ちょっと酸っぱいようなニオイを

うんと吸い込んだあのころが

とても、とてもなつかしく、

愛おしく思い出されます。

「ママがいい!」ってべったりな時間も、

たどたどしい言葉使いも

どれもこれも、期間限定。

子どもと一緒にいられる時間って

ほんとうに、あっという間だから

その時間の一つひとつを

しっかりと噛み締めてほしいな、と思います。

そのときの思い出はきっと

子どもが大きくなっても

「何があっても大丈夫!」と思える

強力なパワーになるから。

今ではすっかり、

わたしの背に追いついてきた娘たち。

時々、ギュッと抱きしめると

「もう~、何!?」

なんて、口では言いながら、

なんとなくうれしそうなの、

ママは見逃さんけんね(*´艸`*)

さ、子どもたちが巣立つ前に

わたしも、次のステップへの楽しみを

どんどん見つけていこう♪

ではでは!