片づけが苦手な子どもに効果があった、わが家のコツ

こころゆるむメンタルコーチ

大迫めぐみです。(^^)

 

夏休みに入って

子どもたちが家にいる時間が

グーンと増えるこの時期。

気がついたら、

ドカーン!と爆発してしまうこと、

ありませんか??

そんな中、

「これは効果あるかも…!」

と思ったのがあったので

ご紹介しますね♪

なかなか片づけをしない!

そんなときは、

カウント片づけがオススメです。

たとえば、

遊んだおもちゃを片づけないときは

一つひとつの動作をカウント。

おもちゃを1個片づけたら、1。

絵本を本棚に入れたら、2。

床に落ちているゴミを拾ったら、3。

という具合に。

カウントの数は

最初のうちは、30ぐらいで。

「30数えながら、片づけるよー!」

と声をかけると、はじめのうちは

「えーっ!?めんどうくさい~ショボン

なのですが、

カウントしていくうちに、

子どももだんだん、夢中に!

慣れてきたら、50、100と増やしていくと

片づけるほかにも

ななめになっている本を並べる、とか

引き出しからはみ出したモノを入れる、とか

「ほかにやることはないかな?」

と、自ら探してやれるようになってきますひらめき

子育てって

これが正解!というのがないから

余計に、思いがグルグルしがち。

でも、ちょっと遠くの未来

(1年後とか、3年後とか)を

目標にして、とにかく、くり返す。

そのうち、ふと気がつくと

グーンと成長したお子さんの姿に

ビックリするはずです(*´∀`*)

ではでは!