筋トレと心のゆるめ方、実は似ているんです

こころゆるむメンタルコーチ

大迫めぐみです。(^^)

 

うちのだんなの趣味は、筋トレ。

家の中には

バーベルやら、ダンベルやらが

ゴロゴロしています。

家庭訪問にいらした先生が

「お父さん、

何かのスポーツ選手ですか?」

とおっしゃるほどの、充実ぶりです。

筋トレをはじめた当初は

70kgだったバーベルも

今では

160kgにまで重量UP。

それでも、目標はまだまだ上だそうで、

日々、トレーニングに励んでいます。

疲れてしまった心を

元気にすることも

筋トレと、似ているんですよね。

筋トレの場合、

一気に重いバーベルを

持ち上げようとしても、それは無理。

だから、そこにたどり着くまで

少しずつ、重量を上げていく。

その日のトレーニングを開始するときは

最初は、ストレッチから。

それから、今日の目標重量まで

少しずつ、バーベルを重くしていく。

疲れた心を元気にしたい!と思って

手当たり次第、

あれこれやってみても

心が余計に疲れてしまうだけなんです。

そんなときは、

近所をのんびり散歩をする。

お気に入りの場所に行って、ゆっくりする。

誰かにじっくりと、話を聞いてもらう。

そのときにできることを

少しずつ、一つずつ。

「あ、少し心が軽くなった」

そう思ったら、また次へ。

ゆっくり、ゆっくりと

心の元気を取り戻していきましょ。

「誰にも話ができない…」

そういうときは、

わたしが、いつでも聞きますよ(*´∀`*)

ではでは!