周りは周り、うちはうち

先日、子育て話をしていたところ、

 

「うちの子、

少食で困っとるとよね~」

 

という話が出ました。

 

その悩み、ものすっごくわかるっ!!

なぜなら、うちの長女も

びっくりするほど、少食だったから。

3才ぐらいのころ、真顔で

「ママ、どうして人間は

 ごはん食べなきゃいかんと?」

と言ったときは、

 

ああ、この子にとって

食事=苦痛なもの、

でしかないんだなあ…とがく然としたけれど

 

年を重ねるごとに、食べる量も増え、

今では、あのころが嘘のように

モリモリ食べるようになりました。

 

子どもが小さいころって

周りと比べて

これができない、あれができない

と凹んだり、

 

育児書や育児雑誌を見て

あーでもない、こーでもない

と悩んだり。

 

たしかに、

基準となるものは大事だけれども

それは、あくまでも基準。

 

成長は、子どもによってそれぞれ。

その子なりの成長が

きっと、あるはず。

 

…と、長女が大きくなった今、

そのことを、しみじみと思います。

 

今は心配でたまらないことも

数年後は、

なつかしい思い出になりますよ♪

 

できないことに目を向けるより

できることを、どんどん見つけて

子どもと一緒に、楽しんでいきましょ(*´∀`*)

 

ではでは!!