作文にもオススメ!紙に書き出して、考えを整理整頓

夏休みもいよいよ後半戦。

なのに、作文の宿題が

まだ残ってる~!!

というお宅も多いのではないでしょうか?

実は、うちの長女も

まさにそのタイプでした。

 

原稿用紙を開いて

タイトルを書いて

あとは、ひたすらボーッ…

 

そこで、作文を書くコツを教えたら、

それからスラスラと書けるようになり、

今ではすっかり、作文が得意に!

 

最近では

趣味で小説も書いているほどです。

 

長女に教えたコツは

 

1.大きめの紙を用意して

 テーマとなるものを

 1つ、紙の真ん中に書きます。

 

2.1で選んだテーマについて

 思いついたことを

 箇条書きで肉付けしていきます。

 

まず、ここまでが第一段階。

 

ここまで来たら、

つぎに、作文全体の構成を

4つの段落にわけて考えます。

 

●1つめの段落

何について書くのか、簡単にまとめます。

 

●2つめ&3つめの段落

第一段階で箇条書きにした項目を

入れていきます。

 

ここで注意すべき点は

書きたいことは、

1つの段落に1つずつ。

 

あれこれ書くと、

伝えたいことが

ぼやけてしまいますので

注意してくださいね。

 

●4つめの段落

2つめと3つめの段落で

なぜ、そう思ったのか、

あなたの考えをまとめましょう。

 

最後に、タイトルを書いて完成です。

 

この「考えを紙にまとめる」

という作業は

実は、心の中のモヤモヤや

頭の中のグルグルを整理したいときにも

ピッタリなんです!

 

たとえば、

やらなきゃいけないことが

たくさんあるときには、

紙に箇条書きにしてしまいましょう。

 

書き終わったら、

優先順位をつけて、やっていくだけ。

 

心の中がモヤモヤしているときは

モヤモヤの原因は何か?

そこから脱出するのは、どうしたらいい?

 

これらを自分に問いかけながら、

1つ1つ、書いていきます。

 

なぜ、モヤモヤしているのか

自分でもよくわからない…

というとき、視覚化されるので

ものすごーくスッキリするんですよ。

 

ぜひ、お試しあれ♪

 

ではでは!