親も子もイライラせずに、夏休み終盤を乗り切ろう!

こころゆるむメンタルコーチ

大迫めぐみです。(^^)

 

夏休みも、あと1週間を切り、

わが家の子どもたちも

残りの宿題を終わらせるべく、

日々、奮闘中です(^_^;)

親としては

「なんで早くやっとかないの!?」

と言いたいところですが…

「早くやっとけば、よかった」

の後悔を山ほど抱えながら

一生懸命、やっている最中ですので

ここは、グッとガマン。

・あと、どれぐらい残っているか?

・1日のうちにできる量は、どれぐらいか?

をリスト化して

終わったら、線で消す!

をくり返しています。

やるべきことが

どんどん消えていくので

子どもも、やる気がUPしている模様(*´∀`*)

それでも、ずっと机に向かっていると

途中でダラダラ~…となってしまうので

そんなときは

やっている最中の宿題を見て

「え、もうこんなに進んだと!?」

「こんな難しい問題、やってると!?」

と言ったあとに、必ず、

「すごいやん~!!」

この「すごい!」という言葉、

かなりの確率で

やる気スイッチを刺激するようです。

宿題が終わらない

⇒親も子もイライラ…で過ごすより、

言葉をうまく言い換えながら

楽しく過ごしたほうが、

毎日はもっと心地よくなりますもんね♪

夏休みもあとわずか!

子どもたちも、お母さんたちも、がんばれー!!

ではでは!