子どもの年齢とママ歴は、同じなんだよね

こころゆるむメンタルコーチ

大迫めぐみです。(^^)

 

みなさん、子育て楽しんでいますか?

わたしは、子どもが生まれたとき、

心に決めたことがありました。

それは

「いつも穏やかなお母さんでいよう」

ということ。

でも、その決意は

あっという間に、ゆらぎました。

生まれて1年間は

とにかく、寝ないし、

ミルクは飲まないし、

「やっと寝た!」

と思って布団におろすと、泣くし。

後追いや人見知りがなかったので、

この子にとっては

わたしが母親じゃなくてもいいのかな…

なんて、凹んだこともありました。

後追いや人見知りがなかったのは

別の理由もあったのですが、

これはまた、別の機会に。

1才を過ぎてからもやっぱり、

あいかわらず、寝ない。

ごはんは食べない。

いたずらばかりで

注意しても、まったく伝わらず。

子どものことは

ものすごくかわいくて、愛おしくて、

楽しい部分もたくさんあったのですが、

それと同じぐらい、

大変なことも多くて

しょっちゅう怒鳴ってばかり、でした。

夜、子どもの寝顔を見ながら、

「今日も怒っちゃったよ…。

こんなママで、本当にごめんね…」

と凹む毎日。

子どもが生まれたときに決めた

「穏やかなお母さん」

とは程遠い、わたしでした。

でもね、そんなへっぽこママでも

子どもたちは

「ママ、大好き!」

って言ってくれるんですよ。

「ママがママで、良かった!」って。

子育てには、これが正解!

これは不正解!がない、と言うけれど、

子どもが幸せだ、と思ってくれたら、

それで十分なんじゃないか、と思います。

子育て中にたくさん悩んだり、

凹んだりするのも、

それはきっと、子どものことを愛しているから。

一生懸命に向き合っているからこそ、

どうしたらいいんだろう?

って悩むんだと、思います。

子どもが大きくなったらなったで、

小さいころとは、

また違った悩みも出てきますが、

子どもの年齢と、ママ歴は同じ。

子どもと一緒に

わたしも、もっと成長しなきゃ!

ママ歴16年のわたしは、

そう思いながら、子どもと向き合っています(^^)

ではでは!