自分のこと、大事にしてる?

こころゆるむメンタルコーチ

大迫めぐみです。(^^)

 

先日、ある本を読みながら、

モヤモヤ…とした気持ちになりました。

ある家族をテーマにした内容だったのですが、

登場するお母さん、

ものすごく、がんばり屋さんなんです。

ママだから、

妻だから、

自分のことはさておき、

家族のため!

ほしいものも

やりたいことも

ぜーんぶガマンして

「家族のため」にがんばるお母さん。

もちろんそれは、

「家族のしあわせ」のため

ではあるんですが…

なんともわたし、モヤモヤ。

家族のためにがんばる。

それは、とてもすばらしいことですが、

たまには、自分のために時間を使っても

バチは当たらないと思いません??

「家族みんなに、しあわせになってほしい」

「楽しい気分でいてほしい」

そう思ったら、

まずは、自分がハッピーな気持ちや

楽しい気持ちにならないと!

家族もきっと

お母さん自身が

自分の気持ちを犠牲にすることは

望んでいないはず。

お母さんがうれしかったら、

家族もきっと、うれしいんじゃないかな。

と思うのです。

自分の心の声に耳をかたむけるって

ものすごーく、大切なこと。

ギュッと抑えて無理したり、

自分のことはさておき、としたりすると

だんだん、しぼんで

疲れがたまっちゃうんですね。

そうならないように

1日のうちにほんのわずかな時間でも

ホッとできる時間を持つ。

それって、

お母さん自身の心の元気を保つ

と同時に

家族みんなをハッピーにしたい!

という原動力にもつながるんじゃないかな、

と思うのです。

母業は、24時間365日営業

ともいわれていますが、

たまには、自分の心の声を聞いて

ホッとひと息してみませんか?

ではでは!