「ハッピーな気持ち」は、自分でつくるもの

ふと、庭木を見たら、

絡んでいたツルに

白い、きれいな花が咲いていました。

ツルが伸びているなー

とは思っていましたが、

まさか、こんなにきれいな花が咲くとは!

 

そういえば、

日々の暮らしを続けることも

花を育てるのと似ていますね。

 

きれいな花が咲くように

水や肥料をやり、

草をとり、

せっせと手入れをする。

 

どんな花が咲くのか、わからないけれど

ある日突然、開くその花は

幸せの花かもしれないし、

もしかしたら、そうでないかもしれない。

 

でも、どうせなら、

幸せの花を咲かせたい!

それは、誰もが思うことですよね。

そうなるためには

 

・心がワクワクすることを

 どんどんやっていく。

 

・周りの声に振り回されず、

 自分の人生は、自分で決めていく。

 

・心地よいと思うことを

 いろいろやってみる。

 

時には、

心が折れそうなときや

先が見えない気持ちになる。

そういうときが、あるかもしれません。

 

でも、大丈夫。

それは、ずっとは続きませんから。

「どん底に落ちた…」

と思ったら、あとははい上がるだけ!!

 

そうしていくうちに、きっと

思いもかけないほどの

美しい、幸せの花が開きますよ(*´∀`*)

 

ではでは!