自分のいいところ、いくつ言えますか?

こころゆるむメンタルコーチ

大迫めぐみです。(^^)

 

毎年、この時期になると

思い出すことがあります。

かれこれ20数年前のこと。

就職を前に、

模擬面接を受けたのですが、

「あなたの長所と短所は?」

の質問で

「長所ってなんだろう?」

と、悩んでしまったんですね。

自分の長所と短所。

あなたは、スッと答えられますか?

人って意外と、

短所は、サッと答えられるんです。

それは、周りの人と比べて

「ここができない」

「こういうのが苦手だ」

という場面が、多々あるから。

でも、「長所は?」と言われると

どこだっけ…と悩むんですよね。

それは、長所の場合、

評価される機会が少ないことと

「自分が得意なことを

ひけらかすのは、照れくさい」

という気持ちが出てくるから。

ですが、

自分を客観的に見つめてみて

「ここが、自分のいいところだ!」

というものがあると

ものすごい強みになるんです。

それとあわせて

大きな自信にもなります。

自分に自信を持つ。

自分の強みを知る。

これって、

子どもにも大人にも

とーっても重要なのです。

これがあると、

ちょっとやそっとのことじゃ、

心が折れたり、

気持ちが揺らぐことはありません。

もしも、

自分の長所がわからないときは、

思い切って、周りの人に聞くのも

一つの方法です。

自分では気づかなかった

「わたしのいいところ」

を知ることができますし、

何よりも、それが大きな自信に!

自分のいいところがわかったら、

お手持ちの手帳やノートに

メモしておきましょう。

いつでも見られるようにすると

見るたびに元気が出てきますよ(*´∀`*)

ではでは!