笑えなくてつらいときの対処法

ふとしたことで

大笑いをした、今日。

 

お腹がよじれるほど、大笑いして

ああ、やっぱり

笑うっていいな。

としみじみ感じました。

年齢を重ねてくると

顔の小ジワも気になりがちですが、

どうせできるなら、

笑いジワのほうが、うんといい。

そう思っています。

 

男性でも女性でも

怒ってばかりの顔よりも

笑顔でいるほうが

うんと魅力的に見えますよね。

 

また、笑うというのは

体の免疫力アップにも

効果があるのだとか。

 

でも、つらくて苦しくて

どうしても笑えない・・・。

 

誰にでも、そんな時期があります。

そういうときは、

できることから

少しずつ、やっていきましょう。

 

朝、起きたら、

太陽の光をたっぷり浴びる。

 

家の周囲をゆっくり散歩する。

 

1日10分間、ストレッチをする。

 

丸まった背筋を伸ばして

ほんの少し、いい姿勢を心がける。

 

無理して

笑おうとしなくてもいいんです。

笑えない、というのは

心の元気がなくなっているとき。

 

そういうときに

無理して元気を出そう、とすると

それが余計に

負担になってしまいますから。

 

時間の経過とともに

少しずつ、心が元気を取り戻したら

またきっと笑える日が来ますから。

 

それまで焦らず。

ゆっくりゆっくり、

自分のペースで、大丈夫ですよ。

 

ではでは!

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪