自分の人生は、自分が作っている

週末は羽生結弦選手の金メダル獲得で

日本中が大騒ぎでしたね!

 

足の負傷を乗り越えての金メダル。

メダル受賞はもちろんのこと、

うっとりするほどの美しい演技に

感動された方も多いのではないでしょうか。

 

その後の記者会見で

とても印象的だったひと言がありました。

それは

ケガなどの経験がなければ

オリンピックで金メダルを獲ることは

おそらく、できなかった。

ということば。

 

右足の負傷というアクシデントを

「これがあったから」

と言える、すばらしさ。

 

人は、何かが起きたとき。

ネガティブなこととして受け止めるか?

もしくは

そこで何を学び、今後に活かしていくか?

 

どちらを選ぶかで

未来は、どんどん変わっていきます。

 

以前、読んだ本に

自分の人生は、自分自身が作っている

という言葉があったのですが、

まさに、そうなんですよね。

 

そう考えると・・・

人生には無駄なことって

これっぽっちもないのかもしれない。

 

ワクワクする人生になるか、

そうでないか。

それは、自分の心の持ち方次第。

 

自分で、自分の人生を作る。

そう考えると

生きていくことが

どんどん、ワクワクしませんか?

 

ではでは!

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪