自分を好きになると、こんな変化が起こります

子どもたちを見ていると

すごいな、と思います。

それは、自分のことが大好き!

という思いが、体中にあふれているんですよね。

 

こんなことしたら、ヘンかな・・・

こういうことしたら、嫌われるかも・・・

そういう思いがないので

自分の気持ちに、とても素直です。

 

好きか、キライか。

やりたいか、やりたくないか。

考え方も、とてもシンプル。

 

それがなぜ、大人になるにつれて

「自分のことが大嫌い」

と思うようになるのでしょう。

大人になるにつれて、わたしたちは

こんなことしたら、ヘンかな・・・

こういうことしたら、嫌われるかも・・・

と、まわりの視線が気になって

つい、自分の気持ちに素直になれずにいます。

 

まわりがこんなふうに言うから。

こんなことをしたら、迷惑かけるかもしれない。

 

まわりの人に気配りをするのもいいですが、

本当の自分は、どう思っているんだろう?

と、自分の気持ちに素直になることも

とても大切です。

 

自分の気持ちに素直になると

ダメな自分だって

すんなりと受け入れられます。

 

「どうせ・・・」

「わたしなんて・・・」

という自己否定がなくなり、

誰かと比べることもなくなります。

 

自分のことを受け入れられるから

「今よりももっと好きな自分になろう!」

と、努力できるようになります。

 

自分のことが好きになると

自分にはもちろん、

まわりの人にも優しくなれます。

 

なにより、生きることが

とてもラクになりますよ。(*´∀`*)

 

ではでは!

今日もお読みくださって

ありがとうございます♪